株式会社NITO環境建築で現場監督をしている小関です。 担当する現場を中心に、エクセルギーハウスのことをいろいろお話しさせていただきます。


この現場の和室はバリアフリーではありません。
約200ミリほど上がっています。
しかし、いったん他の部屋のレベルとあわせて床下地を造った後に、もう一度畳下地を上げる工事をしているのです。
DSC00314.jpg


それは、床下の暖まった空気がここに集まってしまうのを防ぐためです。
ちなみに、真ん中の穴は掘りコタツのためのものです。
DSC00315.jpg

ブログランキングに参加しています

ご覧になられたら毎日クリックしてくださいね
    ↓
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://exhouse.blog69.fc2.com/tb.php/205-950bc78d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック