株式会社NITO環境建築で現場監督をしている小関です。 担当する現場を中心に、エクセルギーハウスのことをいろいろお話しさせていただきます。

いよいよ内装の工事が本格的に始まりました。
大工さんが貼った耐火ボードの上から漆喰を塗っていきます。
PICT9066.jpg


1箇所ずつ、こてで丁寧に仕上げていきます。
PICT9070.jpg


まさに職人芸といえる仕事ぶりです。
PICT9071.jpg


玄関のタイルの施工もしました。
写真はタイルの目地をおさえているところです。
PICT9091.jpg

ブログランキングに参加しています

ご覧になられたら毎日クリックしてくださいね
    ↓
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
はじめまして、私のブログに、勝手にリンク貼らせてもらいましたが、よろしかったでしょうか?
写真が豊富でとても見やすいですね!
私も、黒岩さんとお話して、お仲間に入らせてもらうことになりました。
よろしくお願いしま~す
2010/06/15(火) 02:28 | URL | しみず #mQop/nM.[ 編集]
施工現場は、武蔵国分寺遺跡の近くでそのために、埋蔵物の監査が市よりありました。そのときの文化財保護委員会の人が、施主の学校教職時代の教え子で都の文化財保護をやっている人と面識があり、嬉しきもありました。彼は、高校時代に実験考古学の権威であった藤森先生に私淑して〈生活実体験考古学〉なるものを実行して、実際に竪穴住居で生活して研究論文を書いたいました。大したものです。この分野でいい活躍をなさっているのでしょう。よろしくお伝え下さい。このような交流があって、家の持つ数千年の歴史を感じた現場でした。
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://exhouse.blog69.fc2.com/tb.php/166-9ab14590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック