株式会社NITO環境建築で現場監督をしている小関です。 担当する現場を中心に、エクセルギーハウスのことをいろいろお話しさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エクセルギーハウスの屋根は板金でできています。
決して予算がないからではありません。
PICT8816.jpg


夏には歩けないほどになるこの板金が、野地板に溜まった湿気をまるでアイロンのように蒸発させる仕組みになっているからです。
PICT8818.jpg


野地板も湿気を集めやすく蒸発しやすい、昔ながらの杉の板を使っています。
PICT8418.jpg


湿気は外壁の通気の回路からこの野地裏に集まってきます。
屋根の暑さが家の中に入らないように、ご覧のとおり野地は2重になっており、断熱材も入っています。

PICT8419.jpg

ブログランキングに参加しています

ご覧になられたら毎日クリックしてくださいね
    ↓
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://exhouse.blog69.fc2.com/tb.php/152-b9bc36c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック