株式会社NITO環境建築で現場監督をしている小関です。 担当する現場を中心に、エクセルギーハウスのことをいろいろお話しさせていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
跳ね出しになった部分を真下から見たところで解説します。
まず、柱面に9ミリの耐火ボードを貼り、その上から透湿防水シートで養生します。
断熱材を入れるスペースを45ミリの角材を通してつくり、その中に断熱材を入れます。
断熱材を養生するために、また透湿防水シートを貼ります。
PICT8500.jpg


耐火ボード+透湿防水シート+角材にサッシがついたところです。
PICT8486.jpg



耐火ボード+透湿防水シート+角材+サッシに断熱材を入れたところです。
PICT8466.jpg


耐火ボード+透湿防水シート+角材+サッシ+断熱材に透湿防水シートを貼っているところです。 
PICT8467.jpg



耐火ボード+透湿防水シート+角材+サッシ+断熱材+透湿防水シートに縦貼りのラス下地を貼ったところです。
PICT8497.jpg
簡単なようですが、同じようにまねしてもエクセルギーハウスの効果は得られません。
そこが本当の秘密なところなのです。


ブログランキングに参加しています

ご覧になられたら毎日クリックしてくださいね
    ↓
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://exhouse.blog69.fc2.com/tb.php/144-645209a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック