FC2ブログ
株式会社NITO環境建築で現場監督をしている小関です。 担当する現場を中心に、エクセルギーハウスのことをいろいろお話しさせていただきます。

エクセルギーハウス多摩の2階の掃き出し窓の向こうは、ご覧のとおりの造成地の高い擁壁になっています。
PICT9175.jpg


ここに角材を何本も並べて橋渡しをしてしまおう・・・というのですから、普通ではありません。
PICT9177.jpg


でも、何本か並べていくと、だんだんいい感じになっていきます。
PICT9179.jpg


あら、不思議、角材を全部並べ終わると、立派なウッドデッキができたではありませんか?
PICT9182.jpg


手すりも付いて、ウッドデッキの完成です。
使えないはずの土地が立派な庭に変身した瞬間です。
もちろん、この擁壁の上の土地もこちらの地所なので、ご心配なく。
念のため、決して他人の土地に橋渡しをしてはいけません。
PICT9190.jpg


部屋の中から見るとこんな風に見えます。
また、明るいときに撮影してご紹介しますね。
PICT9187.jpg

ブログランキングに参加しています

ご覧になられたら毎日クリックしてくださいね
    ↓
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト